ベーシックケアシリーズ

洗顔・化粧水・美容液からなる基本のベーシックケア

アミノ酸研究に特化し、アミノ酸生産に関しては、世界のリーディングカンパニーでもある味の素が開発した肌のためのアミノ酸をたっぷり配合した化粧品ジーノ。

 

味の素が100年以上もアミノ酸を研究し、美容分野に活かしてから40年以上にもなるそのノウハウから生まれたジーノ。

 

保湿しているのはもちろん肌にどのように活かせるか、その形も研究されているため浸透力も抜群!

 

肌の様々なトラブルを解消するだけではなく、使っていて気持ちも優しくなれるような、その使い心地、肌心地に一度使うと病みつきになるとも言われています。

 

そのジーノのラインナップですが、洗顔・化粧水・美容液の主に3点からなる基本のベーシックケアを筆頭に、美白に特化された美白ケア、アミノ研究の集大成と言われた美容クリームアミノシューティカルクリームを含むスペシャルケア、さらには紫外線から肌を守るためのUVケアや、全身美容のためのヘアケア、ボディケアもあります。

 

様々な要望に応えられるようメイクアップ用のケア商品も揃っているので肌には安心ですね。

 

ジーノ化粧品ベーシックケアの詳細

ベーシックケアには先ほども触れましたが、洗顔、化粧水、美容液の3つで成り立っています。

 

この基本ケアでアミノ酸を肌の角質層までしっかり届け、悩みのないストレスフリーな肌へと導いてくれるシリーズになっています。

 

アミノウォッシングフォーム(洗顔料)

基本はこのクリーム上のウォッシングフォームを使用します

好みによってソープタイプのものもありますが、このフォームが一番泡立ちがよく、またその泡もとても弾力があってクリーミー。泡がつぶれず、気持ちよく洗えます。

 

かつモイスト成分のアミノ酸がふんだんに含まれているため、洗いあがりもしっかりしているのにつっぱらない。汚れは落として、うるおいはそのままで洗えます。

 

アミノモイストローション(化粧水)

しっとりタイプは1、さっぱりタイプは2とタイプ別に選ぶことができます。

 

細かい分子構造でつくられたアミノ酸のため、お水のようにさらっとしていて肌につけてみると、すっとなじみます。

 

はじめは物足りなさも感じることがある人もいるようですが、肌にはしっかり浸透されているため、肌がすいつくようなふっくらした肌になります。

 

アミノモイストエッセンス(美容液)

乳液のような美容液です。肌にコクを与えるかのように、うるおいバリアの役目をしてくれます。

 

少量でも伸びがとてもよく、ひとなでするだけで肌にすっと入っていきます。目元、口元など乾燥が気になる部分につけると翌日の肌のハリがぐんと高まります。

 


 

≫Jino化粧品のアミノ酸成分で肌を根本から立て直す TOPに戻る


このページの先頭へ戻る